So-net無料ブログ作成

ASKA アルバムの売上が急上昇!?逮捕が原因か!



またもASKAさんが覚せい剤使用で逮捕されてしまいました。

彼は2014年に有罪判決を受けていたのにも関わらず、
またか!という感じですね…

やはり薬物というのは決して抜けられない
スパイラルなのでしょうか。

しかし、一度逮捕されたとはいえども
彼らのアルバムはしっかりと売れているようです。

売上はどの程度なのでしょうか。
今回はこれらについて書いていきます。



スポンサードリンク






~ASKA アルバムの売上が急上昇!?~




ASKAさんが初めて逮捕されたのは今から2年前の2014年。
当時彼が56歳のときでした。

アーティストが逮捕となれば
もちろんアルバムなどの売上にも響いてくるはずです。

レコード会社が過去の作品などを一気に回収
そして、販売中止しますので当然お金も本人たちの元へは入ってきません。

と、思いきや
2014年に逮捕された際にベストアルバムの売上が
急激に伸びたそうです。

いわゆる、駆け込み需要というものです。
今後販売中止となってしまいますから、ファンの方は
その前に駆け込みで購入していくわけですね。



スポンサードリンク






現在は新アルバム完成が間近で、
11月27日にこれらの情報を自身のブログで報告していました。

またそれらについては
12月末にYouTubeを通して我々も聞くことができるようです。


ちなみにこれまでの売上のランキングは以下の通り↓

1、スーパーベストⅡ (1992年3月25日)
2、TREE      (1991年10月10日)
3、RED HILL   (1993年10月10日)
4、GUYS      (1992年11月7日)
5、Code Name.1 Brother Sun (1995年6月28日)
6、チャゲ&飛鳥スーパーベスト (1990年7月21日)


ASKAさんは今回2度目となる逮捕ですが
また2年前のように駆け込み需要が高まるのでしょうか。

とは言っても個人的には
今回の逮捕がどうも不自然すぎてならないのです。

まず、自分から警察に電話をしたのがおかしいですよね。

話し方などがおかしかったため
警察が彼の尿検査をしたところ陽性が出たので逮捕に至ったとのこと。

しかし、彼のブログには11月28日に

陽性はありません、自分が被害者です
などというような文が記されてありました。

これは一体どういうことなのでしょうか…
今後の動きに注目です。

以上、「ASKA アルバムの売上が急激に伸びているだと!?逮捕が原因か!」でした。



スポンサードリンク






コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。