So-net無料ブログ作成
検索選択

水越けいこの息子はダウン症!テレビで就職がいかに困難かを語る!



2月24日(金)19時00分からの爆報フライデーでは
シンガーソングライターの水越けいこさんについて語られます。

現在、ダウン症を患う息子がおり
シングルマザーとして日々奮闘中。

そんな中、子供就活する年齢に差し掛かっていくのですが
いかに障害者にとって就職が困難かをテレビで告白してくれます。

ということで今回の記事では彼女にフォーカスしていきたいと思います。



スポンサードリンク






~水越けいこの息子はダウン症!テレビで何度も就職の厳しさを伝えてきた~


水越けいこさんが結婚したのは1986年、
夫との間には麗良くんという長男が誕生しました。

しかし出生してからわずか2日という早さで
ダウン症を患っていることが判明。

この悲しさとショックのあまり、夫は家を出ていき
水越さんはその後シングルマザーとして麗良くんを育て上げてきました。

そんな息子も今では成人を過ぎており
就職する年齢になってきました。

これまでも度々、障害者の就職がいかに困難であるか
テレビを通して伝えてきた水越けいこさん。

息子は22歳の時に輸入ベビー用品関係の会社に就きましたが
わずか4か月後に契約終了でその仕事を離れています。

その後は障害者支援施設にて
就職先を探しているとのこと。

差別を禁止する法律などが作られてきてはいますが
やはり障害を患っていると職に対して
不利になってしまう現実があります。



スポンサードリンク






~ダウン症とはどんな障害で本当に職に不利?~


ダウン症とは新生児に最も多くみられる
遺伝的な疾患であり日本においては
1000人に1人の割合で発症します。

これを患うと精神面での遅れに加えて
運動機能も低下してしまいます。

よってダウン症を患う方への採用は
会社的にも厳しいのが現実。

ですがそんな方たちにも行先はあります。
「就労移行支援事業所」、「就労継続支援事業所」というところ。

ここは働くために訓練を受けたり、
働きながら仕事に対する自分の能力を高めていける場所。

ここは就職を支援している施設なのですが
平成25年データによると彼らが一般企業に就けた割合は24.9%。

これはかなり低い数字。
やはり職に就く際には不利益を被るケースが多いのが証明されてしまいました。

この問題は今後の日本社会の課題の1つですし
私たちもしっかりと頭に入れておかなくてはならないことですので
ぜひオンエアをテレビでご覧ください。



以上、「水越けいこの息子はダウン症!テレビで就職がいかに困難か語られる!」でした。



スポンサードリンク




コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。