So-net無料ブログ作成
検索選択

ブルースチェン投手の年俸は?WBCでなぜ中国代表なのか気になる!


3月10日(金)の19時00分から
WBC1次ラウンドで日本は中国と対戦します。

中国の注目選手といえば
ブルースチェン投手です。

今回は彼についてフォーカスしていきたいのですが
どうやら彼はパナマ市出身とのこと。

なぜ中国代表なの!?
と疑問に思う方もいるでしょう。

年俸なども含めて
今回の記事では彼の素顔を暴いていきます。

*日本は最終戦を待たずして、2次ラウンド進出が決定したとのこと*



スポンサードリンク






~ブルースチェン投手の年俸は?~


では次にブルースチェン投手の年俸について迫っていきます。

2015年の時点では
年俸が100万合衆国ドルという情報があります。

本日(2017年3月9日)のレートの1ドル=114円で
計算した場合100万アメリカ合衆国ドルとは
約1億1500万円となります。

ですが日本の野球界の年俸と比較してみると
1億1500万という数字は決して高くはありません。

2017年現在で大谷翔平選手が2.8億円。
山田哲人選手が3.5億円。
松坂大輔選手が4億円です。

中国では野球は日本と比べると
まだまだ未発達の部分があります。

明日の試合は日本の勝利は高確率ですが
中国をどのくらい抑えることができるのかが見どころですね。



スポンサードリンク






~ブルースチェン投手はWBCでなぜ中国代表なの?~


次のWBCの相手は中国、
中でも要注意選手はブルースチェン投手です。

この方は現在39歳で
2015年2月18日に一度引退を表明しているのですが
現役復帰して戻ってきました。

彼は過去に2度、WBCでパナマ代表として出場しています。

そう、もうお気づきかもしれませんが
ブルースチェン投手は生粋の中国人ではありませんし
名前の時点で既に中国系ではありません。

実はパナマ共和国出身の中国系パナマ人。

2006年と2009年にパナマ代表としてWBCに出場し
今年2017年は中国代表です。

でもなぜ中国代表なのでしょうか。

チェンの祖父母が中国からの移民、
つまりチェンはその中国系の血を引き継いでいるのです。

これでなぜ中国代表としてプレーできているのかが判明しましたね。

日本戦ではどのようなプレーをしてくるのでしょうか。
非常に楽しみです。

以上、「ブルースチェン投手はWBCでなぜ中国代表?年俸なども気になる!」でした。



スポンサードリンク




コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。